乳酸菌について

乳酸菌サプリメント口コミ人気ランキング > 乳酸菌とは

近年わかった乳酸菌の効果についてのまとめ

乳酸菌のもたらす効果や今も昔も注目されていること

 乳酸菌とは、体外から侵入する有害とされている細菌類から身体を守ってくれる良い菌なんです。働きとしては腸内にある様々な菌があるうち善玉菌の働きを助けるのが乳酸菌です。また、腸のぜん動を活性化させ、健康的な排便を促しているんです。元々体内に存在していますが、加齢やストレスにより減少してしまうので積極的に摂取したいですね。

 乳酸菌は大きく分けて、『植物性乳酸菌』と『動物性乳酸菌』のふたつに分けられます。“植物性の乳酸菌”により作られた食品で代表的なのが、味噌・ぬか漬け・キムチ等があげられます。“動物性の乳酸菌”により作られた食品で代表的なのがヨーグルトやチーズの乳製品に多く含まれています。しかし、日本人には乳糖不耐症のひとが多いので乳酸菌の摂取量が少ない人が多い様です。しかし加齢とともに減少してしまう乳酸菌を積極的に摂取する事で腸内環境が整い、便秘解消効果は勿論ですが、最新の研究結果によると花粉症対策や、インフルエンザにも効果があるんです。腸が元気だと全ての調子が整うとも言われていて、イライラ解消、ダイエット効果、美肌効果、まであるので良いことだらけ。意識して乳酸菌を摂取しようとしても乳糖不耐症の多い日本人にとっては効果を得るのが難しいものです。しかしサプリメントで手軽に摂取するという方法もあると言うことを知っておいてください。

 乳酸菌の効果は、腸内の環境を整える、免疫力を高める、ピロリ菌を撃退、アレルギー症状の緩和、等が挙げられます。こうして乳酸菌は健康維持・増進に役立つものとして昔から注目されているんです。